2004年11月27日

字は財産、でも・・

私が口を酸っぱくして子供に言うことは、「字が綺麗なことはとてもすばらしい財産なので、字は丁寧に書け」ということ。

次男と3男は綺麗とは言わないけどそれなりに丁寧な字を書きます。

長男はタダでさえ汚い字なのにほかっておくと、だだくさ(これって方言なのかな?)に書くので、たまにノートなどを見て、あまりにだだくさに書いてあると

「なんだこの字は、こんな汚い字は書き直し!!」

といって書き直させます。

でも、書き直させるのは良いんですが、ここに大きな問題があります。

書き直せとしかっている本人(=私)の字が汚いんです。(f^^;)

自分のことは棚に上げてとよく言いますが、子供は心の中で「お父さんの字は汚いのに・・」と思っているんでしょうねぇ。(f^^;)

ちなみに子供に対する言い訳は
「字は子供のウチから丁寧に書かないと綺麗にならないんだ。大人になってから綺麗な字を書こうとしてもかけないんだ!!」
・・うーーん、我ながら無理やりだぁ。(f^^;)
posted by snogu at 18:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 2004年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
字ですか〜
私が、昭和の終わりか、平成の始まりか?最初にワープロに手を出したのは、字が超下手くそだったのが理由で、そんな事はさておき、うちではちゃんと練習しないとお父さんみたいになっちゃうと、妻が子供に言ってますので、子供もパパは字が下手だからね〜と言います。(T.T)
(事実ですが)
Posted by もぐ at 2004年11月27日 22:53
そうっすねぇ。字がきれいだと、得ですよねぇ。
知り合いに、それはもうちゃらんぽらんで、いい加減な人がいますけど、
字だけは異様にきれいです。きっと、履歴書などの印象はすごくよいでしょう。

なんて言い方をするのは、その人は私より年上ですけど、
いまだに定職についたことがなかったりするようです。。。
面接する人は、本人と履歴書を見比べて、
代筆してもらったと思うんじゃないでしょうか。
な〜んて想像してしまうような人です。だはは。。。
Posted by ぴぴ at 2004年11月27日 22:57
もぐちゃんこんにちは

奥さんはもぐちゃんをだしに使っているわけですね。(^^;)

ウチは嫁さんは字が下手でないので、字に関して苦労が無いのかあまり気にしていないようですが、設計で字がへたって致命的ですのでねぇ(--;)。

それを思って子供に言うわけですが、やっぱり言う本人がこんなんだと、説得力が無いというか何というか・・・(f^^;)
Posted by のぐち at 2004年11月27日 23:11
ぴぴさんこんにちは

そう、それなんです。

どれだけすごい人でも字が下手だと、あれ?この人結構いいかげんな人?と思うじゃないですか。

逆にいい加減な人でも字が綺麗だと一目置くじゃないですか。
(綺麗な字を先に見て、あとからいい加減さをみるといけませんけど(^^;))

そういうのを知識や人脈とは別の自分の財産と思うのですが、言う本人がこんなんですので、怒られるから聞くってのはあっても、子供には当然ちゃんと理解して貰えません。(T_T)
Posted by のぐち at 2004年11月27日 23:20
> ウチは嫁さんは字が下手でないので、字に関して苦労が無いのかあまり気にしていないようですが、設計で字がへたって致命的ですのでねぇ(--;)。

私も子供のころは字が汚くて、
今は亡きばあさんなんか、私に手紙を送ってくるたび、
手紙の最後に「字がもっときれいになるといいですね」
とつけるのを忘れませんでした。
でも、中学のときに結構一生懸命練習して、
鉛筆やペンでなら、まあ普通に書けるようになりました。
(毛筆は今でもぜんぜんなので、香典袋や祝儀袋を書くのは
 むちゃくちゃいやです)

夫が、すごくコンプレックス持ってるんですよね。
確かに、あんまりきれいな字ではないんですけど、
銀行や役所などの書類を書くのもいやなようで、
いつも私に書かせようとします。
「たまには自分で書け」なんて言おうものなら、
数日間口をきいてもらえなくなるほどです。
(実際に、何回かありました。。。)
Posted by ぴぴ at 2004年11月29日 19:06
>鉛筆やペンでなら、まあ普通に書けるようになりました。

私のまともな字はワープロで書いた字だけですねぇ。(。_゚)☆\バキ

>銀行や役所などの書類を書くのもいやなようで、
>いつも私に書かせようとします。

私も同じ。(f^^;)

「あんたが書きゃあ」とたまに言われますが、しかとこいてます。(^^;)
Posted by のぐち at 2004年11月29日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。